1. HOME
  2. 大学案内
  3. 教育理念

教育理念

写真:聖マグダレナ?ソフィア?バラ
聖マグダレナ?ソフィア?バラ
(1779~1865)

聖心女子大学は、マグダレナ?ソフィア?バラが1801年にフランスで創立した聖心女子学院の教育理念に基づいて、設立された大学である。

その教育理念は、一人一人の人間をかけがえのない存在として愛するキリストの聖心(みこころ)に学び、自ら求めた学業を修め、その成果をもって社会との関わりを深めることにある。この精神(「聖心スピリット」)は、世界各地の聖心姉妹校に共通するものである。

本学は、この建学の精神に基づき、

  • 高度な学術的?専門的知識の探究を通じ、新たな知の世界を切り拓く創造力と批判力を養い、それにより高められる豊かな教養を備えた人間を育成する。
  • 個としての自己を確立し、かつ地球を共有する人類の一員として世界を視(み)、人々と交わり、そしてこれらの重要な関心事に自ら関わることのできる広い視野、感受性、柔軟性および実践的な行動力を持つ人間を育成する。
  • 社会の急激な変動に対応できる思考力と判断力を持ち、現代のみならず、未来に向けても自らの考えを自らの言葉で発信できる人間を育成する。

この目標を実現するために、大学?教職員?学生?卒業生は、一体となって聖心の教育コミュニティーを形成する。大学および教職員は常に研究?教育水準の向上に努め、学生および卒業生は、その育まれた資質や成果を?在学時に培われた「聖心スピリット」とともに広く社会に還元できるよう、それぞれにおいてその責任と積極性が求められるものである。

3つのポリシー

聖心女子大学は、教育理念を実現するために、
3つのポリシーを設けています。

ディプロマ?ポリシー

次のような能力と資質を身につけた卒業生を送り出します

カリキュラム?ポリシー

次のような方針でカリキュラムを編成し実施しています

アドミッション?ポリシー

次のような人に入学していただきたいと願っています