1. HOME
  2. 学部?大学院
  3. 学部
  4. 学科?専攻案内(2~4年次)
  5. 国際交流学科

国際交流学科Department of International Studies

世界を視野に入れた価値観を築き、グローバル社会で活躍、貢献できる力を培います。

学科サイト

国際社会は今、政治、経済、文化などが絡み合い、複雑性を増しています。多元化する世界の諸問題を読み解くためには、世界を視野に入れた新しい価値観、多角的な視点を備えていかなければなりません。国際交流学科では、グローバル社会で活躍するために欠かせない見識、積極的に他者と関わる力、発信力を鍛え、今日の国際社会の問題解決に貢献する能力と自信を身につけた人材を育成します。

学科の特徴

1グローバル社会で活躍し、貢献するために

国際交流学科の目標は、社会の変化に適切に対応できる見識と幅広い視野を備え、異なる文化間の深い相互理解を持ち、国際社会に貢献できる人間を育てることです。本学科で身につけた専門性とコミュニケーション能力を活かし、多くの卒業生が国内外のさまざまな分野で活躍しています。

2実践的な語学力とコミュニケーション能力

原則としてネイティブの教員により、英語のほか、第二外国語(フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語から選択)を実際に使えるレベルに高めます。加えて、留学等の海外体験により、国際貢献の実践に不可欠な語学力とコミュニケーション能力?発信力を徹底的に習得します。

3国際政治、経済、文化などの最新の専門的知識

今日のグローバル社会にあって、将来、国境の内外で活躍、貢献するためには、現在地球上で起こっているさまざまな出来事とその意味への深い洞察力が欠かせません。そのため、本学科では語学だけでなく、国際政治、経済、文化、国際協力?援助などの最新の専門的知識を幅広く学びます。

学びの分野

グローバル社会コース

国際政治、国際経済、国際法、国際文化協力分野の最新の専門知識に裏付けられたグローバルな視野に加え、発信力?協働力?英語運用力?ICT活用力などのスキルを養う。留学など海外体験や各自の個性的なプロジェクトを通して知識を実践に移し、思考力と深いコミュニケーション力で世界の諸課題を解決していく人間を育成する。少人数で丁寧な指導が各自を最大限に開花させる。

学びのキーワード
  • 国際政治
  • 安全保障
  • 国際経済
  • 知識経済?デジタル社会
  • ビジネス
  • グローバリゼーション
  • 国際法
  • 公法
  • 人権保障
  • 多文化共生
  • 文化多様性
  • 世界遺産
  • 国際機関
  • 国際協力
  • 開発援助
  • アクティブラーニング
  • 留学

異文化コミュニケーションコース

海外での学びを体験し、現地で各自のテーマに応じた調査?研究を行う。帰国後、演習によって研究をさらに発展?深化させ、卒業論文へとつなげる。留学の体験から、グローバル化する社会に不可欠な、高いコミュニケーション能力と広い見識を獲得し、世界の諸問題を深く考察する。

  • 留学は本人の希望と成績等の状況によります。留学を希望する場合は、別途留学の費用がかかります。
学びのキーワード
  • 異文化理解
  • 異文化体験
  • 比較文化
  • 留学
  • スタディーツアー
  • 言語と文化
  • グローバル時代の法
  • フランス文化?芸術
  • 東アジアの社会と文化
  • 国境を超えるメディア?ニュース
  • カルチュラルスタディーズ

学びの流れ

画面を拡大してご覧下さい。

卒業後の進路

本学科の卒業生は、国際機関の職員や国内外の金融業界、商社、航空会社、IT 関連などの日本だけではなく、海外と関わりの強い業界にも多く就職しています。その他、記者やアナウンサーなどのマスコミ関係、あるいは旅行関連、法律事務所、国内外の大学院への進学など、進路はさまざまです。

【その他】
建設業/製造業/電気?ガス?熱供給?水道業/小売業/不動産取引?賃貸?管理業/その他の専門?技術サービス業/宿泊業?飲食サービス業/生活関連サービス業?娯楽業/複合サービス事業/医療業?保健衛生/その他のサービス業/海外留学/国内進学

取得できる免許?資格

  • 日本語教員
  • 博物館学芸員
  • 図書館司書
  • 司書教諭

活動紹介

教員紹介

国際協力、国際機関、世界文化遺産、都市計画、地域共創、文化多様性

比較文化、思想交渉史、多文化共生、日本文化、日本語教育

言語と文化、コミュニケーションストラテジー、リンガフランカ、言語習得、談話分析

中国の社会と文化、中国理解、日中交流、中国思想、中国哲学

カルチュラル?スタディーズ、異文化コミュニケーション、映画論、翻訳論

国際法、公法、人権保障、平等論、人種?民族問題、多文化共生社会

国際メディア、グローバル?ジャーナリズム、国際マスコミュニケーション、 国境を超えるメディア?ニュース

国際政治学、国際安全保障、政治学、ヨーロッパ政治、日本の外交政策

フランス文化、芸術、文学、美術史、パリの魅力、ロマン主義

経済学、国際経済学、知識経済、デジタル社会の未来、ソーシャルビジネス

国際比較法、法文化論、グローバル時代の法、異文化理解と法、民法