1. HOME
  2. EVENTS
  3. 2020年度キリスト教文化研究所教養ゼミナール開講に関するお知らせ(2020年9月4日最終更新)
  • 公開講座

    2020年度キリスト教文化研究所教養ゼミナール開講に関するお知らせ(2020年9月4日最終更新)

◇2020年度教養ゼミナール後期の開講について(新規)

このたび、大学においては、現在の社会の状況に基づき、今年度後期についても、授業は原則オンラインでの開講となり、付属施設等においても対面での講座等は開講しないこととなりました。誠に申し訳ございませんが、後期の教養ゼミナールも対面での開講は中止とさせていただきます。
なお、一部の講座については、オンライン開講を予定しております。オンライン開講の授業について受講取りやめをご希望の場合は、お受けします。お申込者には、別途ご希望をお伺いいたします。
各講座の開講予定は、研究所ホームページの「受講手続き」に掲載しておりますので、ご覧下さい。詳細は、9月中旬頃までにお知らせいたします。

◇2020年度教養ゼミナール受講料の扱いについて(新規)

後期の対面授業の中止に伴い、オンライン授業の受講をご希望になる場合を除き、お預かりしている受講料は返金いたします。受講料を既にお支払い頂いている皆様には、手続きについて、個別にご案内を差し上げます。

◇研究所事務室開室のお知らせ

夏期休暇期間中(7月24日~9月24日)は、原則週一回ほどの開室としております。お問い合わせの際は、出来る限りメールでのご連絡をお願い致します。なお、業務の都合により、臨時に開室日?開室時間帯が変更となる場合がございますが、何卒ご了承下さい。
(2020年9月4日最終更新)

———————————————-

◇2020年度教養ゼミナール受講料の扱いについて

前期中止をお知らせした講座のために、既にお振込み頂いた受講料の取り扱いにつきまして、ご案内致します。現在、研究所事務室ならびに大学事務室も原則在宅勤務となり、大幅に業務を縮小しておりますことから、勝手ながら、受講料につきましては、以下の二通りの中からお選び頂くこととさせて頂きます。

①お振込み頂いた受講料をこのままお預かりし、後期開始後に、差額を返金致します。
(なお、後期の開催の可否は、7月末に判断させて頂きます。)
②後期ゼミナールの開催可否に関わらず、現時点での返金をご希望の場合は、返金致します。
(なお、返金までには若干のお日にちを頂きます。)

受講料を既にお支払い頂いている皆様には、個別にご案内を差し上げますので、今しばらくお待ち下さい。

◇教養ゼミナール前期授業開講中止のお知らせ

大学において、政府による緊急事態宣言と東京都による緊急事態措置を踏まえ、前期は、学生は登校せず、オンライン授業で行うという決定が下されました。合わせて、7月23日(木)までの間、大学構内への立ち入りが原則として禁止されております。
以上を踏まえ、当研究所教養ゼミナールの前期授業の開講を中止することとなりました。後期の開講につきましては、8月初めまでにお知らせ致します。

◇研究所事務室閉室のお知らせ

大学の入構制限措置に伴い、研究所事務室も7月23日(木)まで閉室とし、業務は在宅勤務で対応しております。お問合せはメール(kiriken@u-sacred-heart.ac.jp)のみ受け付けております。

(2020年5月15日最終更新)

———————————————-

☆教養ゼミナール前期授業開講中止のお知らせ
この度、大学において、政府による緊急事態宣言と東京都による緊急事態措置を踏まえ、前期は、学生は登校せず、オンライン授業で行うという決定が下されました。合わせて、7月23日(木)までの間、大学構内への立ち入りが原則として禁止されております。

以上を踏まえ、当研究所教養ゼミナールの前期授業の開講を中止することとなりました。後期の開講については、8月初めまでにお知らせいたします。

なお既に受講料をお振り込みいただいている場合の受講料の返金等については、改めてお知らせいたします。現在、研究所事務室ならびに大学事務室は在宅勤務で対応しておりますため、お時間をいただく場合がございます。

受講生の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

☆研究所事務室閉室のお知らせ
大学の入校制限措置に伴い、研究所事務室も7月23日(木)まで閉室とし、業務は在宅勤務で対応しております。お問合せはメール(kiriken@u-sacred-heart.ac.jp)のみ受け付けております。

(2020年4月20日更新)

聖心女子大学キリスト教文化研究所