1. HOME
  2. ニュース
  3. 「持続可能な社会の創り手育成に向けたPBLの推進」事業報告書の刊行

ニュース

「持続可能な社会の創り手育成に向けたPBLの推進」事業報告書の刊行

最近、SDGsに大学はどう貢献できるかが問われています。永田研究室(教育学科)の大学院生および学部生が中心となり、持続可能な社会づくりに貢献する大学の可能性について、国内外の理論や実践を調査しました。

専門家を招いた学習会や持続可能な地域づくりの国内事例に関する現地調査、参加型のPBLワークショップを通して13人の学生たちが自ら持続可能な社会の創り手(チェンジ?エージェント)であることを体験的に学び、サスティナブルなキャンパスに向けた提言集とアート作品を創りました。一連の学習を通して得た知見を本学のエネルギーや食などのサスティナビリティに関するデータと国内外の優良実践と共にまとめたのが本報告書です。

「サスティナブル?キャンパス構想に向けたアイデアと知見―聖心女子大学の現状と国内外の実践事例からの展望―」